あなたの腰痛と肩こり対策を手助けする総合情報サイト

あなたの腰痛と肩こり対策を全面サポート

現代病としての腰痛と肩こり

腰痛も肩こりも筋肉の痛みですから筋肉痛です。現代のように運動不足になりがちな時代に筋肉痛というのは理解しにくいですね。オフィスワークは昔のお母さんの家事や野良仕事の労働者の仕事に比べて楽なように見えます。

しかし、私たちの頭一つをとっても5キロ前後あります。それをオフィスでじっと長い間支えているのですから、考えてみれば重労働です。それもずっと動かずに同じ姿勢でいることが多いのです。仕事中に小休止を取って体を動かすことの重要性がわかります。

ストレスのために、この重い頭を悪い姿勢で支えている人が多いのです。特にPCなどでデスクワークをしているとどうしても前かがみになりがちです。重い頭を前かがみで支えている首や肩の筋肉はかなり無理をした重労働をしていることになります。

理想的な姿勢とは

腰痛や肩こりの大きな原因が、5キロ前後ある重い頭を首や肩の筋肉が無理な姿勢で支えていることにあるのです。自分の体が、無理なくこの重い頭を支えるにはどうすればよいか考えます。

腰痛や肩こり対策の良い姿勢は、横から見た時に体がまっすぐで重い頭を体全体で支えているような姿勢です。オフィスワークの時も、上半身がなるべく前に傾かないようにします。背中や腰が椅子の背もたれに接しているくらいがいいですね。

前かがみについて主に話しましたが、後ろへ後傾しても重い頭は体に負担をかけます。こうした姿勢も、いくら良い姿勢でも長時間同じ姿勢をしたまま動かないと筋肉に負担をかけます。常に小休止をして体を軽く動かすということをするとよいですね。


この記事をシェアする